ちょうど1週間前の8日。カウアイ島の市長さん等5名をお迎えして、
スパリゾートハワイアンズで歓迎会が開かれました。

我々湯の華会も、昨年カウアイ島へ文化交流にでかけた経緯から
ご招待を受け、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしてきました。

こちらがその市長さん。
b0157277_20193413.jpg

とってもとっても大きな方です!
我らが湯の華会会長と比べると差は歴然005.gif
b0157277_20203960.jpg


その後市長さんのウクレレ、そしてNalaniさんMakaさんのフラが始まると、
会場は一気に南国ムードに・・・

b0157277_20245352.jpgb0157277_2025392.jpg














またハワイに行きたいなぁーと、
帰りのバスでため息をつく湯の華会なのでした。

【 番外編 】
ちなみに、この日湯の華会が用意したプレゼント。
思い出に残るように、と選んだその品物についてはコチラをどうぞ037.gif
[PR]
# by yunohanakai | 2009-06-15 20:33 | HULA | Comments(0)

史跡・伝説散策

b0157277_23185558.jpgもっと湯本の歴史を知りたい!という事で先日、史跡・伝説散策に行ってまいりました。









昔々の江戸時代、常磐湯長谷町には湯長谷藩の『館』(たて)がありました。現在の磐崎中学校がその屋敷の中心に位置しているそうです。
学校周辺を歩いてみると、お堀の跡や、馬の訓練場所、井戸跡など・・・。身近な所にこんな場所があったなんて…みんなの口から出る言葉は“へぇ~~~~”005.gif“はぁ~~~ ”005.gif

b0157277_022076.jpg←こちらは井戸跡  通称「がんがん井戸」  藪の中にあり、現在は立ち入ることはできないそうです。
b0157277_061814.jpg








b0157277_0221784.jpg藩主の多くが養子家督だったそうです。















b0157277_0293913.jpg常磐白鳥町に龍勝寺というお寺があります。江戸時代湯長谷藩の藩主の菩提寺として代々受け継がれてきました。
山門に入ると宝形造りの(宝珠は銅ではなく陶器でできています。これも珍しいですね)白鳥阿弥陀堂(仏殿)があります。
現在は見る事ができませんが阿弥陀如来像がありました。ふつうは坐像なのですがお腹には小さな立像がありこれがご本尊様と言われております。しかし、このご本尊様を見ると目がつぶれるという言い伝えが残っております。
龍勝寺の入り口には「心」という字を模した池がありました。今でもその一部が残っていました。
戊辰戦争で命を落とした戦死者のお墓もありました。


まだまだ私たちの知らない常磐地区の歴史。次回もすごく楽しみです。043.gif

   ご協力頂いたのは新城ガラス店の新城さんと菅原新聞店の菅波さんでした。
次回も引き続きよろしくお願いします。


そろそろ、お肌に良くない時間になってきましたのでこの辺で失礼いたします。
本日は吹の湯旅館の若女将くみこでした。049.gif
[PR]
# by yunohanakai | 2009-05-07 01:18 | 史跡めぐり | Comments(0)
湯の華会が紫陽花の植栽に行って参りました!

とは言っても、実際に紫陽花を植栽して下さったのは
いわき湯本温泉旅館組合の青年部の皆様。

b0157277_15593324.jpg


我々湯の華会は、サフィニアとマリーゴールドを
紫陽花の手前に植えてきました。

b0157277_15595121.jpg


ちなみに植栽の最中も、背中で湯本温泉をさりげなくアピールしてみたり…

b0157277_1604719.jpg


さすが旅館で働く旦那さんと女将さん。
作業はスムーズに進み、数十分でキレイな花壇が出来上がりました。

観光でいらっしゃるお客様はもちろんですが、
地元の方にも楽しんでいただけたら、とても嬉しく思います。

いわき湯本温泉がより活気のある街になるよう、
これからも精一杯頑張って参ります!

以上、心やわらぐ味の宿 岩惣 若女将ゆうきがお伝えしました~。
[PR]
# by yunohanakai | 2009-04-23 16:10 | その他 | Comments(0)

いわき湯本温泉の女将会、湯の華会がお送りする活動日記


by yunohanakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31