<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フラの街作戦会議

朝から雨が降り少し肌寒い湯本温泉♨

今日は「フラのまち宣言」推進委員会の総会がありました。

27年度の活動報告、決算報告
28年度の事業計画、収支予算等々

その後、フラの街の作戦会議へ

b0157277_21395757.jpg


さぁ何をやりたい?

何が出来る?

誰よりも常夏な出立ちの渡部団長

上手に皆の意見を聞き、まとめて、より楽しい事ができるようにアドバイス

普段使わない脳の一部が動き出すような感じがする。

眉間にシワが寄ったかと思えば大笑い

b0157277_22004730.jpg




何かはやります!

内容は秘密🙊

ウフフ🎵



吹の湯の若松でした
[PR]
by yunohanakai | 2016-06-28 17:23 | Comments(0)
オーストラリア、タウンズビル市はいわき市と姉妹提携を結んでいます。

そのタウンズビルの市制150周年記念イベントに参加するべく行ってきました。

そこで湯の華会のじゃんがら念仏踊りを披露する要請を受けたのです。

じゃんがらに使用する衣装や、太鼓以外の道具は各自持参です。

更に、せっかく出かけるのだから、精一杯いわき市を、そしていわき湯本温泉をアピールしてこようと、着物も持参しました。

お陰で、スーツケースは既に満杯です。


前夜祭では私達の出番はなく、中国のチームの郷土芸能を鑑賞しました。

なかなかに、派手です。

このままでは、私達のじゃんがら念仏踊りは埋もれてしまいそうです。

内心、ちょっとだけ臆してしまいました。

その日は着物で出かけましたので、驚くほど多くの地元カメラマンの方々に囲まれました。

日頃の合い言葉、『湯の華会着物を着てなきゃ只の人』

まさに、着物は日本のそして湯の華会の宝です。


さて、出演当日。

観客の方に向け、じゃんがら念仏踊りや湯の華会の説明、あるいは5年前の震災のことなど詳しくアナウンスしていただいたお陰も有り、予想以上に好意的に受け入れられたようです。

終了後、何人かの人が目頭を押さえていたと聞きます。

事実、涙を浮かべながら感動を伝えに来て下さった方もありました。

改めて、じゃんがら念仏踊りの持つあの雰囲気には、国籍にかかわらず人の心の奥に訴える何かがあるのだなと思いました。


というわけで、湯の華会じゃんがら念仏踊り部(?)、誇りを持ってこれからもますます頑張ります。









[PR]
by yunohanakai | 2016-06-17 22:22 | Comments(0)

梅雨

皆様 こんばんは~
美笹の ミズホです

6月は梅雨
本日 東北地方も 無事(例年に比べ早いそうですが)
梅雨入り致しました??

嫁いでからの発見!!!
いわきの梅雨は 寒いのです
「涼しい」は通り越しております
梅雨前に 夏の暑さを経験しておりますので 尚のこと
関東の梅雨は
只々「蒸し暑い」 ですので
経験のない私には 梅雨の寒さは心底驚きました
東北の梅雨は寒いものなのでしょうか?

正直申しますと
私 雨はあまり好きではございません
濡れた傘は邪魔になりますし
服は濡れ 跳ね上がりは悲しいもの
何より 私の只でさえ ぼりゅーみぃーで
頑丈な(美容師さんに「頑丈な」と表現されてしまったことがございます)
髪の毛が ここぞとばかりに ボンばってしまうのでございます( ノД`)シクシク…

しかし 私の好みなど申せません
この時期に雨が降ってくれませんと
後に控える夏に 水不足となってしまうのですから!
水不足?! 一大事でございます!!!
神様仏様 どうぞ程よく 雨を降らせてくださいませ

b0157277_22342720.jpg  傘を差した
                                ブリキのカエルさんです
                                主人とともに
                                カエルの置物が好きで
                                旅先などで見初めては集め
                                館内の所々に飾っております

                                          「無事カエル」
  ご無事にご到着いただき
  ご無事にお帰り頂く
  願いを込めて

当館へお越しの際は
カエルが何匹いるか 数えてごらんください

カエルともども
皆様のお越しをお待ちしております
[PR]
by yunohanakai | 2016-06-13 22:53 | その他 | Comments(0)

田植えでもフラ

五月晴れの日曜日。

生まれて初めての田植えを経験してきました。

モンペに浴衣、姉さんかぶりに真っ赤なたすき。

用意したのは良いけれど、皆初めて着るコスチュームに大わらわです。

「どっちが前?ねえ、モンペってどっちが前なの?」

「姉さんかぶりって、どことどこを結べば良いの?」

「モンペの中で、浴衣がたごまっている。」(注)『たごまる』とはこの辺の方言で、物がすっきり収まらない様子


そんな愚だ愚だをみじんも感じさせず、颯爽と現場に到着。

田植に参加してくださる都民の方と一緒に、田植えの仕方を教わり、おそるおそる田んぼの中へ足を踏み入れた。

思った以上にぬかるみが深く、慌ててモンペの裾をたくし上げる。


印に従い一苗ずつ丁寧に植えて・・・いたはずなのに、仕上がった田んぼを眺めてみると、ヘナヘナと曲がっている。

隣の田んぼの美しさと比べるとその差は歴然としているのだが、そこが又味がある、などと心の中で言い訳をしながら、用水路で足を洗う。

その水のきれいなこと!

この水が美味しいお米を育ててくれるのね。


その後、

「どうする?モンペdeフラ踊ろうか?」

「でも、音源が無い。」

「大丈夫、あるから。」

「えっ、あるの?」

そんなこともあろうかと、持参してきました。

さあ、並んで、並んで。

突然ハワイアンミュージックが流れ、あぜ道で踊り出した湯の華会。

観客の皆さんにはあっけにとられながらも、喜んで頂けたようで。

ウフフ。


「楽しかったー。次回は稲刈りだね。」

すっかり、モンペにはまってしまった湯の華会でした。


                  岩惣女将 大場ますみでした



[PR]
by yunohanakai | 2016-06-01 00:22 | Comments(0)

いわき湯本温泉の女将会、湯の華会がお送りする活動日記


by yunohanakai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31